ピアノ体験レビュー

第1弾レッスン5「和音を使って両手で弾いてみよう」の体験レビュー

ピアノ 初心者 独学

このページでは、ピアノ初心者で独学する人に人気の「30日でマスターするピアノ教本&DVD」の中から第1弾レッスン5をレビューします。

⇒ピアノ教本&DVD【3弾セット】口コミ・評価はこちら

今回はなんと「両手」で弾くことになります。
「両手弾き」はピアノ初心者にとって最初の憧れですよね。

では、いってみましょう!

第1弾レッスン5のテーマと学び

テーマ等

■テーマ

「和音を使って両手で弾いてみよう」

いきなりですが、両手でカッコよくピアノを弾いてみましょう。
右手と左手が一緒に動くかも…。そんな心配は全くいりません。
きちんと先生の解説を見ながら弾けば、 和音だってへっちゃらです。
両手でピアノが弾けた瞬間は少し感動しますよ!

■テキスト:P42~44
■所要時間:5分30秒

レッスン5の学び

今回はカエルのうたをグレードアップして両手で弾けるようにします。その中で習うのが次のこと。

・左手で和音
・両手にチャレンジ「カエルのうた」

カエルのうたは、右手は前回のレッスン4で習ったメロディーを、左手はドミソの和音を2分音符で最後まで繰り返します。

はい、これでカエルのうたが両手で弾けるようになりました!
初めての両手弾きで感動する人もきっと多いでしょう。

なお、DVDの中で海野先生は「最初はゆっくりでかまいません。うまく弾けなくてもいいのです。せっかくなので楽しんで両手で弾けたという喜びを感じながら弾いてみてください」とおっしゃっていました。

また「何度か弾いていくうちにあなたもスラスラ弾けるようになります」とも。この一言に救われますね。

レッスン5の管理人の感想まとめ

カエルのうたは、右手はメロディーを弾いていきますが、左手は一つのドミソの和音を繰り返すだけ。はい、これで両手弾きの完成!

でも中には、初めての両手弾きなのであわててしまう人がいるかもしれません。

海野先生もおっしゃっているように、とにかく楽しむこと、そして繰り返していくうちに弾けるようになります。

両手でうまく弾けない場合でも、ぜひあわてずに「DVDを見る⇒ピアノを弾く」を繰り返してみましょう。

次回は、今までよりもステップアップするとのこと。ついていけるかちょっと心配になってきました。

予習の範囲がP45~53までとのことなので、まずは自分なりに軽く予習をしてからレッスン6のDVDを見ようと思います。

【次の記事】
⇒第1弾レッスン6「スキップのリズムと休符について」」の体験レビュー

 

全レッスン一覧表

3弾セット全26回レッスン一覧表⇒ココをクリック