ピアノ教本DVD

海野先生のピアノ教本&DVD【第1弾】の口コミ・評価は?

ピアノ 海野 口コミ

このページは、「30日でマスターするピアノ教本&DVD(海野真理先生)【第1弾】」の紹介ページです。

「第1弾」の教材について、基本項目の概要・体験者の口コミ・管理人の評価・おすすめしたい人等をまとめました。

ピアノDVD教材の購入を悩まれているあなたの参考になれば幸いです。
よかったらごらんくださいね^^

⇒ピアノ教本&DVD【第1弾】公式サイトを見てみる

ピアノ教本&DVD(海野先生)【第1弾】の基本項目まとめ

【第1弾】の概要は?

ピアノ dvd 教材

「第1弾」は、「3弾セット」で解説したとおり、ピアニスト海野真理先生監修のピアノ初心者向け教本&DVDです。

実際に広島でピアノ教室で指導されている海野先生。その海野先生の説明がわかりやすいと評判で、現在第6弾まで出ています。

この第1弾は、まさに最初の1歩。ピアノレッスンについていけるかどうか不安いっぱいというあなたを、正しい方向へと導いてくれます。

超初心者にも理解できる内容で、今までに楽器を習ったことのない人も、ピアノがまったく初めてという人も、音符や楽譜は読めませんという人も、安心して取り組める教材です。

【第1弾】の教本・DVD・レッスン曲は?

教本

ピアノ dvd 教材

<使用教本>
・ピアノ教本テキスト1冊(A4版140ページ)
・レッスン用楽譜1冊(第1弾)
・特典:指をスラスラ動かす練習曲集1冊

<レッスン曲名>
・第1弾:「歓びの歌」「ジュピター」

DVD

ピアノ dvd 教材 ピアノ dvd 教材

<解説DVD>
1枚:112分

 

ピアノDVD教材【第1弾】の悪い口コミ・良い口コミ

実践者の悪い口コミ

  • 楽譜に指番号が付いていて助かるが、初めて見る楽譜の場合はどうするのだろうと思った(今それを知っても全く役にたたないが笑)。
  • 指をスラスラ動かす練習曲集のDVDが別にあるようですが基本部分の抜粋DVD映像が最初からあると嬉しい。
  • 実践者の良い口コミ

  • 「もしもピアノが弾けたなら」が現実になった。
  • 夜昼、自分のペースで進められるので大変重宝。
  • 将来正しく上達出来る様に考えられた楽譜。
  • 1ヶ月も掛からず18日で終わった。
  • 非常にわかり易く飽きずに練習に取り組めた。
  • 先生からたびたびメール頂けることで売りっぱなしでなくそばにいてくれる感じがして心強い!
  • もっとたくさんの口コミが公式サイトで見られますよ。上記は抜粋ですが、公式サイトに掲載された「体験者の声」は、体験者ご本人の投稿全文です。

    迷われているあなたは、公式サイトで「体験者の声」に目を通してみるとよいでしょう(↓↓)

    ⇒公式サイトで「体験者の声」を見てみる

    【第1弾】の管理人評価

    「30日でマスターするピアノ教本&DVD(海野先生)【第1弾】」、管理人の評価の詳細は以下のとおりです。(各5点満点×10項目=50点満点)

    評価項目名 得点(各項目5点満点)
    超初心者から対応している
    教本・専門用語がわかりやすい
    教本の文字が大きい
    DVD解説がわかりやすい
    DVDの画像・音声等が良い
    実践しやすいカリキュラム
    1曲完成までが短期間
    複数曲完成も夢ではない
    魅力的な選曲・編曲
    レビュー口コミ評価が高い
    合計得点 43点/50点

     
    ⇒21日間で2曲弾けるようになった管理人レビューはこちら

    ピアノ 海野
    30日でマスターするピアノ教本&DVD【第1弾】レッスン1の体験レビュー海野真理先生の人気のピアノ教材「30日でマスターするピアノ教本&DVD」の体験レビューです。今回は、DVD「第1弾」レッスン1「ごあいさつ」についてです。最後に次の範囲のテキスト範囲のお知らせもありますよ。...

     

    【第1弾】がおすすめな人

    こんなあなたにおすすめ
    • 1曲でも弾けるようになりたいあなた
    • お孫さんと一緒にピアノを楽しみたいあなた
    • 正しい方向でピアノを始めたいあなた
    • ピアノを弾く夢を叶えたいあなた
    • 楽しく脳トレしたいあなた

    この様にお考えのあなたに「第1弾」がおすすめです!

    【第1弾】のまとめ

    「30日でマスターするピアノ教本&DVD(海野先生)【第1弾】」は、ピアノ超初心者で不安いっぱいのあなたでも安心して取り組める教材です。

    デメリットは、「3巻セット」と比較すると料金的には割高になってしまうこと。それから、弾けるようになる曲が、「歓びの歌」「ジュピター」の2曲だけであること。

    ですが、「1曲でもよいから弾けるようになりたい」「ピアノを継続できるかどうかやってみないとわからない」という場合も当然あると思います。

    そんな場合、まずはこの第1弾に取り組んでみるとよいと思いますよ。

    ▼まずはしっかり2曲を目指すならコレ▼