ピアノ教本DVD教材レビュー

海野先生「30日でマスターするピアノ教本&DVD」口コミ・レビュー

ピアノ 海野 口コミ

こんにちは、管理人かのんです。

このページでは、私が実際に購入して体験した「海野先生が教える初心者向けピアノ講座「30日でマスターするピアノ教本&DVD」(以下「海野先生のピアノ教本&DVD」と呼ぶこともあります)について詳しくレビューしていきます。

また、実際に体験した管理人の感想はもちろん、他の愛用者の方の口コミもお知らせしていきます。

「海野先生のピアノ教本&DVD」を購入しようかどうか迷っているあなたは、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ピアノ海野3弾セット

目 次

海野先生のピアノ教本&DVD「3弾セット」を注文

海野先生のピアノ教本&DVDの販売パターンには、「第1弾」のみと、第1弾・第2弾・第3弾の3つが入った「3弾セット」の2種類があります。

管理人の場合はどうせやるなら全部頑張ろうということで、思い切って「3弾セット」を注文しました。

海野先生のピアノ教本&DVD教材の注文はどこで?公式サイトからネットで。電話も可

注文はどこでしたかというと、海野先生のピアノ教本&DVD「公式サイト」です。私は極度の心配性なので、何を買うにも公式サイトがあれば「公式サイト」から購入する人なんです。

さて、海野先生のピアノ教本&DVD「公式サイト」を見ていくと、教材の概要やら口コミやらたくさん書いてあります。そのまま下の方にいくと、大きな緑色の購入ボタン「3弾セットのお申し込みはこちら」が見えてくるので、このボタンを押してネットから申し込みました。

実は、よくみると、この購入ボタンのすぐ下に、本当に小さい字なんですが、「⇒お電話でのご注文はこちら」とあり、電話注文もできるようになっていました。

ですが、その時はたまたま営業時間外ですよね。販売ページの口コミを読んですぐにでも欲しくなってしまった私は、そのままネットから申し込みました。

電話の方が楽に注文できそうに思いますが、ネット注文でも、画面の指示どおり進めていくと簡単に購入することができましたよ。

⇒管理人が注文した海野先生のピアノ教本&DVD「3弾セット」公式サイトを見てみる

海野先生のピアノ教本&DVD教材が2日後に到着

公式サイトから「3弾セット」を申込み、教材が届いたのはその2日後でした。

ヤマト運輸(クロネコヤマト)さんが持ってきてくれました。ヤマトさんはやっぱり丁寧なので安心感がありますね。

それにしても早いです!気分が盛り上がっているうちに届いたので、ますますやる気が出てきましたよ。

届いたのは、大きめの茶封筒でした。
さっそく開封して、箱の中身を確認していきましょう。

海野先生のピアノ教本&DVD「3弾セット」を開封すると?

箱を開封してみると?

茶封筒を開けると、電話帳位のサイズの箱が一つ入っていました。
箱の中身、ワクワクしますね。それでは開封してみましょう。

DVDのケースが2つ見えてきましたよ。
ピアノの鍵盤が印象的でハイセンスな雰囲気です♪

開いた直後は2ケース、つまり2弾分しか見えませんでしたが、「3弾セット」を購入したので、この下にもう1弾分(1ケース)あるのでしょうね。もちろん、テキスト類も。

同梱物は?

さぁ、箱の中身を取り出してみますよ。

すると、こんなに入っていました!


 

同梱物一覧
  • テキスト「30日でマスターするピアノ教本」
  • レッスンDVD「第1弾」
  • レッスンDVD「第2弾」
  • レッスンDVD「第3弾」
  • レッスン用楽譜「第1弾」
  • レッスン用楽譜「第2弾」
  • レッスン用楽譜「第3弾」
  • <今だけ特典>

  • 「指をスラスラ動かす練習曲集」

以上です。

特典キャンペーン開催中に申し込むととってもお得!

ここでちょっとお得情報です!

実は公式サイトで特典キャンペーンを行っているときがあります。キャンペーン中に申し込むと、例えば「紙の鍵盤シート」や他の曲のレッスン楽譜など様々なプレゼントをもらえることがあるんです。

特典キャンペーンはわりとよく行っているので、マメに公式サイトを見て特典キャンペーンがある時に申し込むとかなりお得です!

でも私、失敗しました!なんと、このことは購入後に知ったんです。申込時は特典キャンペーンなんて知らなくて、しかもキャンペーンのない時に申し込んでしまったようです(汗)。あなたは私のような失敗をしないでくださいね!

それでは、上記の教材を順番にもう少し細かく見ていきましょう。

テキスト「30日でマスターするピアノ教本」は全弾で共通使用

まずは、学習の基本となるテキストの「30日でマスターするピアノ教本」を見ていきます。

テキストはA4サイズで、ページ数は全部で140ページです。

「えっ?140ページも!?」という声が聞こえてきそうですが、大丈夫!

というのは、このテキストは第1弾だけでなく、第2弾・第3弾も共通して使用するテキストなんです。

ちなみに第1弾のテキスト範囲は84ページまでです。海野先生のレッスンが見られる解説DVDは、第1弾の場合10レッスンに分かれていますから、1回に進むページはびっくりするほどでもありません。

ピアノ 教本 海野

それから、上のテキストの写真を見て何かお気づきでしょうか?

文字や図解が大きいんです!

音楽知識の内容も、初歩の初歩から書かれています。

私も購入前は「テキストが難しかったらどうしよう?細かい字だったらやだな」と心配していたのですが、実際に見て「これなら大丈夫そう!」とほっとしました。

レッスンDVD「第1弾」「第2弾」「第3弾」はどんな感じ?

レッスンDVDは、「3弾セット」を購入したので「第1弾」「第2弾」「第3弾」の3枚入っています。各弾のレッスン曲と収録時間は次のとおり。

 

DVD3枚のレッスン曲
  • 「第1弾」:「歓びの歌」「ジュピター」112分
  • 「第2弾」:「別れの曲」「なごり雪」141分
  • 「第3弾」:「遠き山に日は落ちて」「いい日旅立ち」133分

というわけで、

「第1弾」だけ申し込むと、2曲弾けるようになります。
「3弾セット」を申し込むと、6曲も弾けるようになります!

もちろん、ちゃんと練習すれば、ですけど。汗

ピアノ初心者の状態から6曲もレパートリーが作れたらかなりうれしいですよね。考えただけでもワクワクしてしまいます♪

レッスンDVDは2時間前後あり、一気に見ようとすると2時間近くあり大変ですが、8~10レッスンに小分けされていますから、1回当たりはそれほど長くありません。

レッスンDVDの各弾ごとに見ていきましょう。

レッスンDVD「第1弾」

ピアノ海野教本

レッスンDVD「第2弾」

ピアノ海野教本

レッスンDVD「第3弾」

ピアノ海野教本

レッスン用楽譜「第1弾」「第2弾」「第3弾」はどんな感じ?

レッスン用楽譜は、「3弾セット」を購入したので「第1弾」「第2弾」「第3弾」の3冊入っています。

各弾のレッスン曲は、各弾ごとのDVDと同じ曲です。レッスン用楽譜を各弾ごとに見ていきましょう。

レッスン用楽譜「第1弾」

◆「歓びの歌」ベートーヴェン作曲
いわゆる「第九」と呼ばれるあの名曲です。年末になるとあちらこちらで耳にしますよね。

◆「ジュピター」(組曲惑星から木星より)ホルスト作曲
平原綾香さんの透き通った歌声が素晴らしいあの歌の元となった楽曲です。

レッスン用楽譜「第2弾」

◆「別れの曲」ショパン作曲
数々の名曲を残したショパン。ショパンの曲の中でもファンが多いゆったりとした曲です。

◆「なごり雪」伊勢正三作曲
イルカさんの歌でおなじみのなごり雪。「汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてる・・・」歌の出だしはつい口ずさんでしまう名曲です。

レッスン用楽譜「第3弾」

◆「遠き山に日は落ちて」ドヴォルザーク作曲
交響曲第9番ホ短調「新世界」より 第2楽章。哀愁漂うセンチメンタルな曲です。

◆「いい日旅立ち」谷村新司作曲
山口百恵さんが歌って大ヒットし 日本の歌百選にも選ばれた名曲です。感動的な美しい曲は日本人なら知らない人はいないかもですね。

というわけで、

「第1弾」だけ申し込むと、「歓びの歌」「ジュピター」の2曲が弾けるようになります。

「3弾セット」を申し込むと、「歓びの歌」「ジュピター」「別れの曲」「なごり雪」「遠き山に日は落ちて」「いい日旅立ち」の6曲も弾けるようになるんです!

はい、もちろんちゃんと練習する必要はありますが。汗

でも、ピアノ初心者からスタートしても、DVDの海野先生のご指導に沿って練習していくと、ほんと弾けるようになりますよ!私、体験済ですから♪

レッスン用楽譜3つの特徴

このレッスン用楽譜、ただの楽譜と思ってはいけません!実際に体験してみて初めて分かったスゴイ工夫があちこちに隠されていました。この楽譜の特徴をまとめてみます。

特徴1

楽譜に「ドレミ」や「指使い」が書いてあるので安心!

テキストやレッスン楽譜には、最初から「ドレミ」や「指使い」が全て書いてあるんです(↓)

ピアノ 海野先生

ドレミや指使いが書いてあれば、ピアノが初めてでも安心して練習できますよね。

 

特徴2

1曲について次の3種類の楽譜があるので、習得レベルにあわせて徐々にステップアップできます。

(1)「ドレミ付き楽譜」
(2)「指番号付き楽譜」
(3)「マスター楽譜」

最初は「(1)ドレミ付き楽譜」からスタート。音符にカタカナで「ドレミ」が振ってあります(指番号も振ってあります)。これなら音符が読めない人でも安心です。

慣れてきたら「(2)指番号付き楽譜」へ。「(1)ドレミ付き楽譜」から「ドレミ」だけとって、指番号だけが書かれた楽譜です。

最後に「(3)マスター楽譜」です。指番号もなく、ただの音符だけの白い楽譜です。マスター楽譜で弾けるようになれば1曲マスターできたことに。

実際にレッスンを受けてみて、自分の習得レベルに合わせて3種類の楽譜が用意されているのは、なかなか良かったですよ。指使いをどのくらい理解できたかが自分でわかるので重宝します。

 

特徴3

海野先生が初心者用にアレンジ!

レッスン用楽譜は、海野先生がピアノ初心者でも弾けるようにすべてアレンジしてくださったものです。

実は私も購入前は、「原曲でないと意味ないのでは?」「原曲でないと物足りないのでは?」「ドレミや指使いが書いてあるとまっさらな譜面を見たときに弾けなくなるのでは?」と心配していたんです。ですが、実際に体験してみて、これらの心配は不要でした。

「原曲でないと意味ないのでは?」⇒原曲ではピアノ初心者は挫折しかねないですよね汗。このレッスン用楽譜は、あくまでピアノ初心者が上達していくための「レッスン」のための教材ですから。

毎日のピアノの練習は、単調で面白みのないレッスン曲だと楽しくありません。自分でも知っている有名な曲だったからこそ、楽しみながら継続できたのだと思います。

「楽しみながら上達できる」という点で大きな意味があると思うんですよね。

「原曲でないと物足りないのでは?」⇒海野先生のアレンジが秀逸でした~。とてもシンプルにアレンジされているのに、曲の雰囲気は満足できるものでした。よくこんなに少ない音で、素敵な曲にできるなーとところどころで感心していた私です。

「ドレミや指使いが書いてあるとまっさらな譜面を見たときに弾けなくなるのでは?」⇒たしかに「ドレミ・指使い入りの楽譜」だけで満足して終わらせてしまうと、その心配はぬぐえないかもしれませんね。ですので、3種類ある楽譜のうち、ドレミ・指使いが書かれていない3つめの「マスター楽譜」でちゃんと弾けるようになるか確認しておくとよいと思います。

「指をスラスラ動かす練習曲集」

今だけ無料特典の「指をスラスラ動かす練習曲集」は、面白がりながらどんどん指が鍛えられる練習曲集です。

というのは、「あ、これ聞いたことがある」という曲がたくさん出てくるので、楽しく&面白く練習できてしまうのです。そして楽しんでいたら、いつのまにか指が鍛えられているというすぐれものの練習曲集なんです。

◆サイズ:A4
◆ページ数:31ページ

「指をスラスラ動かすための練習曲集」が作られた思いとは?

「指をスラスラ動かすための練習曲集」を開いてみると、最初の「はじめに」というページで、この曲集を作った海野先生の思いがかかれていました。

「指が動かない」と悩むピアノ初心者は多いそう。「指が動かない」のは、指が動くための神経が発達していないから。そこで、指がスラスラ動くようになるための練習曲集を作ることにされたようです。また、以下のようにもかかれていました。

耳なじみのある曲の中で、基礎的なピアノを弾く際の指の動きをちりばめているので、あなたも楽しく弾きながら、自然と指が鍛えられていくと思います。つまり、あなたの普段使わない指の神経が発達をし、より動きやすくするための教本です。

出典:「指をスラスラ動かすための練習曲集」

楽しみながらピアノを弾いて、いつの間にか指が動くなるように作ってくださったんですね。

なお、練習は必ず両手弾きでということではなく、片手ずつてもまったく構わないので、といかく指を積極的に動かしましょうとも書かれていました。

「指をスラスラ動かすための練習曲集」で使用している曲名は?

「指をスラスラ動かすための練習曲集」の中から、実際に使用している曲名をあげてみますね。

使用曲

・チャルメラ
・カエルの歌
・ぶんぶんぶん
・チューリップ
・キラキラ星
・ガヴォット
・ウエディングマーチ
・ハノンから
・トルコ行進曲
・アヴェマリア
・主よ人の望みの喜びよ
・クシコスポスト
・ラバーズコンチェルト
・メヌエット

こんな感じです。

練習曲集というと、堅苦しくつまらない曲のイメージがありますが、私たちの知っている曲で練習曲集を作ってくれたところが海野先生のスゴイところですね。

ピアノを楽しんでいるうちに、「練習」していることを忘れていつのまにか指がスラスラ動くなるようになってしまうなんて、まるで「魔法の練習曲集」ですね!

海野先生のピアノ教本&DVDの悪い口コミ・良い口コミは?

海野先生のピアノ教本&DVD体験者の本音ってやっぱり気になりますよね。そこで以下では、実践されている方の「悪い口コミ」と「良い口コミ」を集めてみました。

海野先生のピアノ教本&DVD体験者の「悪い口コミ」

  • わかりやすいけど少し高いかな。
  • 超初心者向けで経験者には物足りない。
  • 楽譜に指番号が付いていて助かるが、初めて見る楽譜の場合はどうするのだろうと思った(今それを知っても全く役にたたないが笑)。
  • 指をスラスラ動かす練習曲集のDVDが別にあるようですが基本部分の抜粋DVD映像が最初からあると嬉しい。
  • 海野先生のピアノ教本&DVD体験者の「良い口コミ」

  • 本当に弾けた。両手で!しかも本当に30日で!
  • 簡単にアレンジされていて弾くのが楽しくなる。
  • 1カ月もたたずにそれらしく弾けるようになった。
  • ピアノを弾く夢が叶えられたので安いと思う。
  • 「もしもピアノが弾けたなら」が現実になった。
  • 夜昼、自分のペースで進められるので大変重宝。
  • 将来正しく上達出来る様に考えられた楽譜。
  • 音符が読め無かった私でも読めるようになり感激。
  • 1ヶ月も掛からず18日で終わった。
  • 非常にわかり易く飽きずに練習に取り組めた。
  • 先生からたびたびメール頂けることで売りっぱなしでなくそばにいてくれる感じがして心強い!
  • いかがでしたでしょうか?実は上記の口コミは、教材愛用者の方の体験談からほんの一部引用させていただいたものです。

    「もっとたくさん口コミを読みたい」
    「愛用者の具体的な体験談を見たい」
    「自分と同じ環境の人はいないかな?」

    はい、そのご希望にお答えします。
    そんなあなたは、次をご覧くださいね(↓)

    海野先生のピアノ教本&DVDの「体験談」をたくさん見れる場所は?

    購入を検討されているあなたは、できるだけ多くの体験談を読みたいのではありませんか?実は、愛用者の方の体験談が、山ほど見れる場所があるのです。その場所はどこかというと、ズバリ「公式サイト」です。

    公式サイト内に、読み切れないほどの「体験者の声」が掲載されているんです。もしかしたら、あなたと似たような立場の方の体験談・口コミも見つかるかもしれませんね。

    公式サイトのどこから「体験者の声」が読めるかというと、スマホ・パソコンそれぞれ公式サイトの次の位置から読むことができます。

    スマホの場合:「体験者の声」が読める場所

    ピアノ 海野 口コミ

    パソコンの場合:「体験者の声」が読める場所

    ピアノ 海野 口コミ

    もしも迷われている場合、とにかく一度「体験者の声」に目を通してみてください。あなたと同じような環境の方の体験談をぜひ見つけてみてくださいね!

     

    海野先生のピアノ教本&DVDの「第1弾」と「3弾セット」の違いとは?

    海野先生のピアノ教本&DVDを購入する場合、「第1弾」と「3弾セット」の2パターンがあります。

    初めて見る人は少しわかりづらいかもしれないので以下に整理しておきますね。

    「第1弾」・「3弾セット」比較表

    項 目
    「第1弾」
    「3弾セット」
    テキスト「30日でマスターするピアノ教本」
    レッスンDVD「第1弾」
    レッスン期間 30日 90日
    レッスンDVD「第2弾」
    レッスンDVD「第3弾」
    レッスン用楽譜「第1弾」
    レッスン用楽譜「第2弾」
    レッスン用楽譜「第3弾」
    レッスン曲 ・歓びの歌
    ・ジュピター
    ・歓びの歌
    ・ジュピター
    ・別れの曲
    ・なごり雪
    ・遠き山に日は落ちて
    ・いい日旅立ち
    今だけ特典「指をスラスラ動かす練習曲集」
    公式サイト 公式サイト(第1弾) 公式サイト(3弾セット)

     

    以下では、実際に海野先生のピアノ教本&DVDを体験した管理人が、「第1弾」・「3弾セット」について、それぞれのメリット・デメリット、おすすめな人をまとめました。

    まずは「第1弾」のまとめです。

    海野先生のピアノ教本&DVD「第1弾」まとめ

    ピアノ 初心者 dvd

    「第1弾」のメリット・デメリット

    海野先生のピアノ教本&DVD「第1弾」について、実際に体験した管理人が思うメリット・デメリットをまとめました。

    【〇】「第1弾」のメリット
    • ピアノを弾くのに必要な最低限の知識が身につきます。
    • 30日でレパートリーが2曲できます。
    • 3弾セットよりもお値段が安いので申込みしやすいです。

     

    【×】「第1弾」のデメリット
    • 学べるテクニックが3弾セットよりも少なくなってしまいます。
    • レパートリーが、3弾セットなら6曲目指せますが、2曲どまりになってしまいます。
    • 3弾セットよりもお安いですが、実質的に割高になってしまいます。

    海野先生のピアノ教本&DVD「第1弾」がおすすめな人

    「第1弾」がおすすめな人
    • 楽しく脳トレしたい!
    • お孫さんと一緒にピアノを楽しみたい!
    • ピアノを弾く夢を叶えたい!
    • 1曲でもいいから弾けるようになりたい!
    • やってみないと継続できるかわからない!

    こんなあなたには「第1弾」がおすすめです!

    ▼まずは2曲を目指すならコレ▼

    ピアノ海野第1弾

     
    以上、「第1弾」のまとめでした。

    次に「3弾セット」についてまとめます。

    海野先生のピアノ教本&DVD「3弾セット」まとめ

    ピアノ海野教本

    「3弾セット」のメリット・デメリット

    【〇】「3弾セット」のメリット
    • 「第1弾」では出てこなかった知っておきたいテクニックが身につきます
    • 90日でレパートリーが6曲もできます。
    • 3弾分でこの価格なので「第1弾」よりもコスパ良く、お得です。

     

    【×】「3弾セット」のデメリット
    • 「第1弾」よりも金額が高いです(3弾分なので当然ですが)。

     

    海野先生のピアノ教本&DVD「3弾セット」がおすすめな人

    3弾セットがおすすめな人
    • 自宅で自分のペースでレッスンしたい!
    • ピアノが趣味と言えるレベルになりたい!
    • レパートリーを複数曲持ちたい!
    • 楽しくレベルアップしたい!
    • ピアノをずっと学んでいきたい!

    こんなあなたには「3弾セット」がおすすめです!

    ▼ピアノを弾く夢を叶えるならコレ▼

    ピアノ海野3弾セット

     

    まとめ

    50代の管理人の場合、14日めで最初の1曲「喜びの歌」が弾けて感動!その後も家事の合間に少しづつムリなく練習し、87日目で最後6曲目を完成しました。

    ピアノが弾けるようになったのはもちろんうれしかったですが、50代になって一つのことを成し遂げられたことに感無量。飽き性の私がここまでこれたのはこの教材が自分に合っていたからだと思います。

    自宅でDVD教材でレッスンを受けるから、何度間違っても恥ずかしくありませんでしたし、ピアノ教室に通わなくても、目の前で海野先生がわかりやすく指導してくれているようでした。何より楽しくレッスンできたのが最後まで続けられたコツかなと思います。

    海野先生のピアノ教本&DVDは、脳トレとして自宅でゆっくりピアノを学びたいあなたにも、ピアノを老後の趣味にしたいあなたにもぴったりの教材です。