ピアノ教材レビュー

うっきうきピアノ(教本・DVD) のレビュー&口コミ|超初心者でも16曲マスター!?

うっきうきピアノ レビュー

大人のピアノ超初心者向け独学教材「うっきうきピアノ」(うっきうきミュージック:代表櫻井ダイキ氏)は、「ピアノを弾いたことがない」・「ドレミが分からない」といったピアノ未経験の方でも自宅で学べるDVD付教材です。

このページでは、「うっきうきピアノ」の教本・DVDを実際に体験した管理人の教材レビューと、愛用者の方の口コミをご紹介します。

「うっきうきピアノ」の最大の魅力は、未経験でも、1STEPで1曲マスター、全16STEPで16曲マスターできること!

ピアノ未経験者でも教材が終わるころには16曲もレパートリーを持てるなんて、夢のようではありませんか?

ちなみに、「うきうきピアノ」ではありません!「うっきうきピアノ」が正解です。とっても楽しく学べそうなネーミングですね♪

2021年1月に発売されたばかりの「うっきうきピアノ」。レビューする私もうっきうき♪

「うっきうきピアノ」の詳細は下記をクリックして公式サイトでご確認下さい。
↓ ↓ ↓
「うっきうきピアノ公式サイト」経験ナシ!でも1STEPで1曲マスター[教本・DVD・全16曲楽譜付]

目 次

「うっきうきピアノ」教材セットの概要は?

最初に、「うっきうきピアノ」教材セットの中身を簡単にご紹介しておきます。

  • うっきうきピアノ教本
  • うっきうきピアノ楽譜集
  • うっきうきピアノDVD

「うっきうきピアノ」は、上記のとおり、教本テキスト・楽譜集・レッスン動画DVDが入ったセット教材です。

教材セットを通じて、収録曲は全16曲。1STEPで1曲ずつ、易しい曲から徐々にステップアップして、最後の16STEPめで全16曲マスター完了となります。

「うっきうきピアノ」のネーミングどおり、テキストもDVDも、ピアノの超初心者が楽しく学べるように多くの工夫と配慮が見られる教材で、小さなお子さんと一緒に学ぶのにも最適です。

次の項目では、「うっきうきピアノ」がどんな教材なのか、さらに詳しく特徴をまとめておきますね。

「うっきうきピアノ」の3つのポイント

「うっきうきピアノ」にはたくさんの魅力的な特徴がありますが、ここでは大きく3つのポイントをご紹介します。

  1. 教本テキストがカラフル&親切な解説
  2. DVDは手元アップで弾き方を解説
  3. 1STEP1曲チャレンジで自然習得

この3つのポイントについて、以下に詳しく解説します。

【POINT1】教本テキストがカラフル&親切な解説

  • 教本内部はカラー刷りでカラフル。といっても淡いトーンなので見ていて疲れません。
  • 解説も、平易な文章に、豊富なイラストとわかりやすい図解を多用していて親切。字も大きいので高齢者の方に優しいです。
  • 小さなお子さん・お孫さんと一緒に楽しくピアノを学ぶことを想定して、かわいいキャラクターが教材のあちこちに登場。
  • ご年配の方から小さなお子様まで、手に取りやすいポップなデザインの教本で、ピアノを趣味で始める超初心者の方でも見ていて飽きない作りになっています。

【POINT2】DVDは手元アップで弾き方を解説

  • レッスンDVDでは、ピアノを弾く手元をアップしているので、右手・左手・両手の指づかいを見ることができます。
  • 見本演奏も収録されています。鍵盤上の指の動きと楽譜の音符のハイライトが連動して動くので、視覚的にも学習できます。
  • レッスン動画では、テキストの内容をわかりやすくかみ砕いて解説。楽譜のルール、記号、リズムなどを自然に学習できるように設計されています。

【POINT3】1STEP1曲チャレンジで自然習得

  • 1ステップごとに1曲ずつ学習する設計で、自然に基礎が身につきます。
  • STEP1~STEP16までテクニックは徐々にステップアップして計16曲にチャレンジしていきます。
  • 習得した日付を書き込む付録「うっきうきシード」を利用することで、自力で楽しくピアノを続ける習慣が身につくように導いています。

以上、3つの魅力的なポイントをご紹介しました。

それでは、いよいよ「うっきうきピアノ」について、実際に教材をレビューしていきましょう。

「うっきうきピアノ」を開封すると?

箱の様子

届いた箱はこんな感じです。

うっきうきピアノ 口コミ

今回はゆうパックで届きました。
品名は「冊子、DVD」となっていました。

「こわれもの」の赤いシールがちゃんとはってあります。

うっきうきピアノ レビュー

箱のサイズは、310mm×220mm×30mm。
A4サイズのテキストがぴったり入るサイズです。

手に持った感じは、それほど重くありません。実際に重さをはかってみたところ約750gでした。

中にどんな教材が入っているのだろうと、教材名ではないけれど、うっきうきしますね♪

それでは、いよいよ開封してみましょう。

箱を開封すると?

箱を開けてみると、こんな感じ。

うっきうきピアノ レビュー

DVDのケースと、送付状の入ったビニール袋。

送付状には、セットの内容が書かれています。

それから、「教材の使い方」について、太字で次のように書かれていました。

「※この教材の使い方については、うっきうきピアノ教本1ページ目「はじめに」に書かれています」

そうそう。初めての教材を学ぶときって、「使い方」にとまどうんですよね。

教本・楽譜集・DVDとあるけど、「1番目に何をみて、次に何をみて、その後はどうするのかな?」と疑問に思うところですが、ちょうど目につくように書かれていてよかったです。

同梱物は?

送付状の入ったビニール袋の中に教本類が入っているようです。

開封して全部取り出し、ピアノの上に並べてみました。

うっきうきピアノ レビュー
同梱物一覧
  • うっきうきピアノ教本(1冊)
  • うっきうきピアノ楽譜集(1冊)
  • うっきうきピアノレッスンDVD(3枚1組)

以上になります。

では、次に上記教材を、順番に詳しく説明していきますね。

「うっきうきピアノ」の教本はどんな感じ?

まずは、レッスンの中心になる「うっきうきピアノ教本」をみていきます。

教本の表紙はこんな感じ。

うっきうきピアノ レビュー

教本はA4サイズで、ページ数は全部で92ページです。

表紙を見るとうっきうきピアノの特徴がよくわかります。

  • 生ピアノも電子ピアノもOK
  • 経験ナシ!でも1STEPで1曲マスター
  • プレイ説明動画付き教本【全16曲楽譜付き】
  • 超初心者に嬉しい

他にも特徴はありますが、上記が特に目立つポイントですね。

目次は、こんな感じです。

うっきうきピアノ 目次

目次だけで、全4ページあります。

それにしても、目次からしてカラフルですね♪

「教材の使い方」

表紙を開いて1ページ目の「はじめに」に、「教材の使い方(おすすめの学び方)」が書かれています。

学習スタートに当たり、必ず一番最初に読んで、学習のイメージをつかみましょう。

以下では、概要をあげておきます。

教材の使い方(おすすめの学び方)

introから読み始めて、各STEPごとに下記1~3の順で進めます。

  1. テキストを読む
  2. テキスト共に動画DVDを見る
  3. 動画の弾き方解説とテキストの楽譜をみながら実際に弾いてみる

<補足事項>

  • 各STEPには徐々にスキルアップするチャレンジ曲が付いている⇒STEPが進むごとに1曲ずつ自然にチャレンジ。
  •  

  • テキストやDVDは何度でも見ることができるので、自分のペースで楽しく学べる。
  •  

  • テキストの譜面で演奏が楽しめるようになったら、テキストや動画を見ずに、付属の楽譜集だけで弾けるようにチャレンジ。
  •  

    このような流れで学習を進めていくことになります。1STEPごとに、上記の3つの手順で進めていくので、シンプルですね。

    「うっきうきシート」で楽しく進捗管理

    「はじめに」の次のページに、「うっきうきシート」があります。

    「うっきうきシート」は、すごろくみたいに、学習のスタートからゴールまで、1STEPずつ日にちを入れられるようになっています。

    1STEP終了するごとに日にちを入れていくと張り合いがでてきそうですね。

    テキストの中はどんな感じ?

    テキストを開くとこんな感じです。

    うっきうきピアノ 口コミ

    ご覧のとおり、図解が多いです。
    しかも大きくわかりやすい。

    また、テキストは初歩の初歩からスタートしています。
    これなら「ドレミが分からない人」でもついていけそうです。

    うっきうきピアノ レビュー

    1STEP1曲のカリキュラムなので、1STEP終わるたびにレパートリーが増えていく楽しみがあります。

    以下に、中身を見たときの率直な感想をあげておきますね。

    テキストを見た管理人の感想

    実際に、テキストを開いて全ページ確認しました。その際に感じた率直な感想は以下のとおりです。

    • カラフルなカラーで開くのが楽しみになる
    • 字が大きくて見やすい
    • 指使いや鍵盤のイラストが豊富でわかりやすい
    • ウサギのキャラクターがかわいい
    • テキスト内にレッスン用楽譜(ドレミと指番号入り)もあってよい
    • 基礎の基礎から説明があり超初心者もついていけそう

    以上、管理人の本音の感想でした。

    次に、楽譜集についてみていきましょう。

    「うっきうきピアノ」の楽譜集はどんな感じ?

    楽譜集の表紙はこんな感じです。

    うっきうきピアノ 楽譜集

    楽譜集もA4サイズで、ページ数は全部で32ページです。

    楽譜集の収録曲は全16曲

    楽譜集の収録曲は、以下のとおり全16曲です。

    「うっきうきピアノ」楽譜集(全16曲)
    • かえるの合唱
    • アルプス一万尺
    • こぎつね、涙ぎつね
    • 聖者の行進
    • マイ・ボニー
    • 大きな古時計
    • ロンドンデリーの歌
    • グリーンスリーブス
    • ジ・エンターティナー
    • バット・ノット・フォー・ミー
    • アメイジング・グレイス
    • マイ・リトル・スエード・シューズ
    • 夢路より
    • マイ・フーリッシュ・ハート
    • いつか王子様が
    • オール・ザ・シングス・ユー・アー

    聞いたことのある曲名がほとんどです。

    また、曲名がわからなくても、各国の民謡や映画音楽がメインで、誰しも一度は聞いたことのある曲ばかり。聞いたことがあれば弾きやすいですよね。

    未経験から始めて、この教材が終わる時には16曲もレパートリーを持てている。16曲も弾ける曲があるなんて、すっごい自信に繋がりますね。

    楽譜集はドレミなし・指番号なし

    楽譜集の中を開いてみます。教本はカラーでしたが、今度は白黒の世界。といってもこの白黒が通常の楽譜ですけどね。

    また、教本の中の練習用楽譜にはドレミのフリガナと指番号がありましたが、こちら楽譜集の楽譜には何のフリガナも番号もなく、まっさらな楽譜、本来の楽譜の表記です。

    教本の楽譜をみて弾けるようになったら、この楽譜集の楽譜でチャレンジ。

    まっさらな楽譜集の楽譜で弾けるようになれば、マスターできているということ。

    「うっきうきピアノ」のDVDはどんな感じ?

    「うっきうきピアノ」のDVDは3枚1組になっています。

    うっきうきピアノ  DVD

    内容はレッスンの解説動画です。
    全3枚分で合計255分です。

    レッスン動画の3つのPOINT

    レッスン動画は、以下のとおり3つのPOINTがあります。

    1. 「譜面」と「ピアノの鍵盤」を上限に並べ、手元をアップして弾き方を解説するので、右手・左手・両手の指使いを簡単に確認できます。
    2. 教本の内容をさらにかみ砕いて解説してくれるので、楽譜上の記号やルール、リズムなどを感覚的に理解できます。
    3. お手本演奏では、指の動きに連動して楽譜の音符の色がハイライトされるので、今どの音符を弾いているのかが分かりやすいです。

    他にも楽しんで学べる工夫がたくさんありますよ♪

    レッスン動画DVDごとの収録曲

    レッスン動画DVDのディスク単位の収録曲は以下のとおりです。

    DVD「ディスク1」85分

    うっきうきピアノ  DVD
    • Intro
    • かえるの合唱
    • アルプス一万尺
    • こぎつね、涙ぎつね
    • 聖者の行進
    • マイ・ボニー
    • 大きな古時計

    DVD「ディスク2」79分

    うっきうきピアノ DVD
    • ロンドンデリーの歌
    • グリーンスリーブス
    • ジ・エンターティナー
    • バット・ノット・フォー・ミー
    • アメイジング・グレイス

    DVD「ディスク3」91分

    うっきうきピアノ DVD
    • マイ・リトル・スエード・シューズ
    • 夢路より
    • マイ・フーリッシュ・ハート
    • いつか王子様が
    • オール・ザ・シングス・ユー・アー

    以上、3枚のDVDで、全16曲のレッスン動画が収録されています。

    「うっきうきピアノ」の悪い口コミ・良い口コミは?

    「うっきうきピアノ」の本音の口コミってやっぱり気になります。
    そこで、実践者の方の「悪い口コミ」と「良い口コミ」を調べてみました。

    ※下記の口コミは、著作権の都合上、原文の意味やニュアンスを変えることなく書き直しています。

    「悪い口コミ」

    ※悪い口コミは、教材販売開始直後ということもあり、まだ見当たりませんでした。もしも、今後見当たりましたら、こちらに掲載致します。

    「良い口コミ」

    • カラフルで可愛い教材にリラックスできました。
    • レクチャーが一つずつ丁寧で、スキルはしっかり身に付くと思います。
    • 子供にピアノを教えたく、自宅で学べるこんな教材を探していました。
    • DVD付なのでとても分かりやすく学べました。
    • 誰でも知っている楽曲で練習できて楽しかった。
    • ピアノ教室の月謝と比べると、毎日学べてとてもコスパ良い。

    口コミを拝見すると、教材のネーミングどおり楽しく学べているようですね。

    また、可愛い教材なので、「子供さんに教えたい」という人にも喜ばれているようです。「毎日学べてとてもコスパが良い」という意見にもうなづけます。

    「うっきうきピアノ」のデメリット・メリット

    うっきうきピアノについて、実際に教材を確認した管理人が感じるデメリットとメリットをまとめました。

    【×】「うっきうきピアノ」のデメリット
    • 値段だけを見るとやや高く感じる
    • 教室のように直接指導を受けることができない
    • DVD再生機がないとDVDを見ることができない
    【〇】「うっきうきピアノ」のメリット
    • 1STEP1曲で無理なく16曲レパートリーを持てる
    • 教本がカラフルで、字が大きく見やすい
    • イラストや図解が豊富でわかりやすい
    • かわいいキャラクター入りで子供と一緒に学べる
    • 未経験者でも無理なく自然に楽譜知識が身につく

    DVD教材ということで、ピアノ教室の先生に直接教わりたい人にとってはそれが大きなデメリットでしょう。

    一方、ピアノを自宅で独学したい人にとっては、上記のように多くのメリットがあると考えています。

    ピアノ教室と「うっきうきピアノ」の金額は?

    気になる金額について、ピアノ教室に通う場合と「うっきうきピアノ」の料金を比較してみます。

    ピアノ教室の金額は?

    ピアノ教室に通う場合、一般的に以下のような金額がかかります(場所によって違いはあります)。

    最初に、入会金+楽譜代+雑費などで、約15,000円~30,000円ほどかかります。

    更に毎月、50分×4回の個人レッスン料+交通費などで、約10,000円~20,000円程度かかります。

    「うっきうきピアノ」の金額は?

    「うっきうきピアノ」の場合は、教本テキスト+楽譜集(16曲)+レッスンDVD3枚組のセットで、29,800円(税込み・送料無料)です。

    また、「うっきうきピアノ」はDVDレッスンなので、

    • 交通費は無料で、教室に通う時間も不要です。
    • お子さんと2人で学んでも料金は1人分です。
    • 教室と異なり、レッスン日時に縛られません。
    • 忘れても、何回でもDVDを聞き直しできます。
    • 5分、10分のスキマ時間を有効に使えます。

    このように、DVD学習ならではのメリットが豊富ですので、一見お高く感じる29,800円ですが、実はコスパは良いんです。

    「うっきうきピアノ」をおすすめしない人

    こんなあなたには、うっきうきピアノはおすすめしません。

    • DVD再生機がない人
    • ピアノを数年習ったことのある人
    • ピアノ教室で直接指導を受けたい人

    「うっきうきピアノ」がおすすめな人

    こんなあなたには「うっきうきピアノ」がぴったりです。

    • ピアノ未経験だけどやる気だけはある!
    • 子供や孫と一緒にピアノを弾きたい!
    • レパートリーを早くたくさん持ちたい!
    • ピアノを弾いている自分が好き!
    • 「私の趣味はピアノです」と言いたい!

    ご自分がピアノを奏でる姿を想像してみてください。

    家族や友人の前で何曲も弾いてる姿を目に浮かべてみてください。

    「うっきうきピアノ」は、そんなあなたの夢をしっかり現実へと導いてくれる教材です。

    「うっきうきピアノ」の詳細は下記をクリックして公式サイトでご確認下さい。
    ↓ ↓ ↓
    「うっきうきピアノ公式サイト」経験ナシ!でも1STEPで1曲マスター[教本・DVD・全16曲楽譜付]