ピアノ初心者DVD実践レビュー

第3弾レッスン7「気持よくサビを弾こう」の体験レビュー

ピアノ初心者DVD

このページでは、40代・50代・60代になってからピアノを独学したい人にもぴったりな「30日でマスターするピアノ教本&DVD」の中から第3弾レッスン7をレビューします。

⇒ピアノ教本&DVD【3弾セット】口コミ・評価はこちら

今回は、「いい日旅立ち」の3回目。サビの部分が入ります。「♪あゝ日本のどこかに~♪」のサビ部分が歌うように弾けたら、どんなに気持ちがよいことでしょう!

そう考えただけでワクワクします。

それでは、第3弾7回目さっそくいってみましょう!

第3弾レッスン7のテーマと学び

テーマ等

「気持よくサビを弾こう」

JR西日本の車両内で流れる車内チャイムでおなじみ。
この曲のサビの部分です。思わず、フンフンと鼻歌が口を付いてくるような、とても気持ちの良い部分です。

■レッスン楽譜:「いい日旅立ち」
■所要時間:17分46秒

レッスン7の学び

●今回は16小節終わりから41小節目(ほぼ最後)

「いい日旅立ち」のレッスン3回目。

今回は前回の続き16小節目の終わりから、ほぼ最後まで一気に行ってしまいます。

歌でいうとこの部分です。

♪帰らぬ人達 熱い胸をよぎる
 せめて今日から一人きり 旅に出る

 あゝ日本のどこかに
 私を待ってる人がいる
 いい日旅立ち夕焼けをさがしに
 母の背中で聞いた歌を道連れに・・・♪

けっこう長いですよね。
引いてしまいそう。汗

ですが、そんな私のような生徒の気分を察してか、「同じことの繰り返しで、新しく登場するのはサビの部分だけになります」と海野先生のやさしい一言が。

あ~ぁ、よかった。

新しいのはサビの部分だけと聞いて、ほっとしました。

●海野先生の模範演奏(16小節終わりから41小節)

模範演奏を聞いた率直な感想ですが、右手はあいかわらずキレイなメロディラインです。

思わず先生のピアノにあわせて歌ってしまったくらい。

単音で進むので、音自体は大丈夫そう。

左手は、前奏部分から繰り返している「ターントントン(二分音符・四分音符・四分音符)」というリズムが相変わらず続いています。これも音の位置さえ覚えてしまえば、クリアできそう。

あとは、両手合わせの練習が必要になるかなあという印象です。

しかも、16小節終わりから22小節前半は、8小節終わりから14小節前半までまったく同じ。

ラッキー!
得した気分です。

●両手(24小節~25小節)

<サビ直前の盛り上げ役>

サビ直前の24・25小節目はサビを盛り上げるかっこいいリズムになります。

|ターンタターンタ|タンタンタンタンタンタンタンタン|

クレッシェンドしてどんどん盛り上げていきます。

弾く音は、

24小節目の|ターンタターンタ|は、左手の「ラ」だけ。

ですが25小節目の|タンタンタンタンタンタンタンタン|は、ちょっと違います。

左手はそのまま「ラ」だけなのですが、さらに右手で二分音符の和音「ド#・ミ」を追加します。

今まで右手はずっとメロディの役割だけだったのですが、ここで初めてメロディとしてでなく、飾りの和音の役割がでてきました。

こんな場合、あくまで飾りですので、バーンと弾かないで、軽くそっと添える感じで弾くようにとのこと。

単純な音だけなのですけど、聞いているとけっこういい感じに聞こえるんですよ。かっこよく聞こえます。

●両手(25小節終わり~32小節)

<サビ>

歌でいうと次の有名な部分ですね。

♪あゝ日本のどこかに
 私を待ってる人がいる♪

サビの部分について海野先生は「今まで弾いてきたパターンと同じなので難しくはないと思います。のびのび気持ちよく弾いてみてくださいね」とおっしゃっていました。

●両手(33小節(1小節分の間奏))

<裏拍>

♪私を待ってる人がいる♪
(1小節分間奏)
♪いい日旅立ち夕焼けを~♪

33小節目はこの間奏の1小節なのですが、リズムがなかなか手ごわそうなんです。

「タッターターター」と後打ちになるリズムで、「裏拍」というそう。

通常は「1・2・3・4」と拍を数えた時に拍の頭で弾きます。

一方、裏拍は「1と2と3と4と」、このように「と」を入れて数えた場合に、「と」の部分で弾くのだそう。

文字で表現するのはちょっと無理があるかもしれませんね。汗

ちなみに、弾くのも難しそう。

何回も練習して、頭で考えなくても弾けるようにしてしまいたいと思います。私の場合、けっこう回数を弾かないと無理かも。汗

●両手(34小節~41小節)

歌でいうと次の部分。

♪いい日旅立ち夕焼けをさがしに
 母の背中で聞いた歌を道連れに・・・♪

また何度も弾いてきた部分に戻りました。

ここは今までと同じです。

ほっとします~。

今回は以上です。

残り数小節ありますが、この後は次回の「いい日旅立ち」完結編で詳しい説明があるようです。

レッスン5の管理人の感想まとめ

今回は長かったですね。

♪帰らぬ人達 熱い胸をよぎる~♪

から最後までですから。。。

ですが、ほとんどの部分がそれまで弾いたことの繰り返しでしたので、なんとか持ったかなという感じです。

私にとってのポイントは、

・サビ直前を盛り上げて弾く
・サビを気持ちよく弾く
・33小節目の間奏をかっこよく弾く

こんなところでしょうか。

この3つを押さえられたらOKかなと思います。

いよいよ、次回は完結編。
あと少し、がんばりまーす。

【次の記事】
⇒3弾レッスン8「繰り返し記号を学ぼう」の体験レビュー

 

全レッスン一覧表

3弾セット全26回レッスン一覧表⇒ココをクリック